ニュース

幻の『あけぼの大豆』を収穫したその場で食べてみよう!

幻の『あけぼの大豆』を収穫したその場で食べてみよう!

身延町特産あけぼの大豆栽培の本場であるここ平須地区にある自然の里の畑で、私たちが丹精込めて育てたあけぼの大豆を、今しか食べられない枝豆の状態で味わってみませんか?
枝豆は新鮮さがいのち!ぜひ採りたてをその場で調理して召し上がってみて下さいねっ♪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【あけぼの大豆】とは…
山梨県の南部に位置する身延町は、古くから豆類の栽培が盛んな町。中でも富士見山山麓の身延町曙・大塩・平須・久成地区を中心に明治時代から栽培され続けてきた「あけぼの大豆」
その特徴は粒の大きさが通常のなんと1.6倍!糖度も高く県内外から非常に高い評価を受けています。          
「あけぼの大豆」の生育には地域特有の気候と土壌が不可欠で、他では決して真似できない世界で唯一この「身延町でしか生産が出来ない」と言われています。そんな地域性の強い「あけぼの大豆」は生産量が限られているため、一般市場になかなか出回らず、入手が難しいことから『幻の大豆』と呼ばれ、大変希少性の高い身延町の特産品となっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

開催日

 10月13日(土)・14日(日)
 10月20日(土)・21日(日)
 10月27日(土)・28日(日)

受付時間

 10:00~16:00

参加料金

 お一人様:500円(税別) ※3歳未満無料

体験内容

 先ずは“みのぶ自然の里”の畑であけぼの大豆収穫!

 採りたて枝豆を貸出器材と調味料を使って

 塩ゆでにしたり…焼き豆にしたり…餃子の皮ピザにしたり…

 今の時期しか食べられないその味をどうぞお楽しみ下さい。

無料貸出

提供食材

・カセットコンロ・鍋・フライパン・ザル・皿・さいばし・はさみ
・塩・こしょう・しょう油・餃子の皮・とろけるチーズ

特典

 コチラのプランでは一人一株を収穫!食べきれない分はお持ち帰りもOK!
 さらにお土産を追加したい場合は、現地で格安販売させて頂きます。
備 考

※汚れても良い服装、お履き物等をご持参ください。
※雨天決行(調理は屋根付き活動広場で体験できます)
※屋外でのイベントとなりますので虫よけスプレー等をご持参下さい。

ご不明な点は施設までどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

※あけぼの大豆収穫祭のご案内PDFのダウンロードはこちらから