日付 イベント名 場所 内容
2月3日(土)
身延山久遠寺節分会について
久遠寺 大本堂
祖師堂前の特設舞台から、荒行修法師はじめタレント、関取などが、豆まきを行う。境内では、商売繁盛や家内安全を願う善男善女で賑わいます。
2月上旬(2/8前後約三日間)
富士見山 ダイヤモンド富士
富士見山
2月上旬(2/8前後約三日間)が良く見えます。
3月 中旬
ダイヤモンド富士観賞会
身延山山頂
身延山ロープウェイで『ダイヤモンド富士観賞会』特別早期運転を行います。期間中、6時25分過ぎの日の出に間に合う様、始発時間を大幅に早め午前5時より運行します。また山頂にて、甘酒の無料配布サービスも行います。
3月下旬
しだれ桜の見頃
身延山門内地域
3月下旬から4月上旬にしだれ桜は見頃を迎えます。門内地域交通規制等につきましてはお問合せ下さい。
3月下旬
身延山観桜会
身延山久遠寺境内
観桜期に併せてゆっくりしだれ桜を楽しむことができるイベントを開催します。
4月中旬
道の駅しもべ『春まつり』
道の駅しもべ
桜の時期に合わせ、道の駅しもべ特産物の特売が行われます。
4月下旬
道の駅しもべ『山菜まつり』
道の駅しもべ
採れたての山菜や天ぷらの販売などが行われ、身延の春の味覚を満喫できます。
4月下旬
大聖寺不動尊祭典と八日市まつり
八日市場 大聖寺境内
八日市場の大聖寺を中心に様々な催しが行われます。地元住民による郷土産物展示即売会をはじめとした多くの出店が大聖寺の境内を彩ります。
大聖寺本堂前にて行われる火渡りは誰でも参加でき、参加者は一年間無病息災でいられると言われています。
5月上旬
わんぱく祭り
富士川クラフトパーク
ゴールデンウィークに行われるイベントです。イベント盛りだくさんで皆様をお迎えします。
5月上旬
子供まつり
道の駅 しもべ
5月中旬
沢奥(さおき)のおまつり
西嶋沢奥地内
県指定文化財の西嶋神楽を奉納しています。
5月下旬
松葉杖供養祭 熊野神社大々神楽
湯町
例年5月中旬に行われる下部地区の祭り。松葉杖供養祭は日本三大奇祭といわれています。また、翌日には町指定の無形文化財の太々神楽など見どころいっぱいです。
5月下旬
ウィンドサーフィン フリースタイル
本栖湖西部観光協会
全国から多数の参加があります。
5月中旬~6月下旬
ウィンドサーフィン スラローム
本栖湖西部観光協会
全国から多数の参加があります。
6月上旬
ホタル観賞期間
全国でも珍しい自然繁殖によるホタル観賞が出来ます。例年5月中旬から6月下旬が鑑賞期間と言われています。
6月中旬
ホタルまつり
一色地内
例年、第一土曜日にホタルの里、一色地区で行われ、人々はさまざまなイベントに浸りながら自然繁殖したホタルが告げる初夏の訪れに酔いしれます。
6月中旬
身延山開闢会 御入山行列
総門~御草庵跡
御入山行列は、日蓮聖人が身延山に入られたことを記念して行われる年中行事です。騎馬武者、奴、稚児、学僧などが古式ゆかしく門前町を練り歩き、行列終了後、御草庵跡において大法要が執り行われます。
6月下旬
ウィンドサーフィン スピード
本栖湖西部観光協会
全国から多数の参加があります。
7月中旬
スタンドアップパドルボード
本栖湖西部観光協会
全国から多数の参加があります。
7月下旬
砂金堀り大会・東西中高交流砂金堀り大会
湯之奥金山博物館
砂の中に入っている決められた数の砂金を、制限時間内に早く正確に落とさずにパンニング出来るか・・・。金山博物館でしか出来ない日本最大級の大会です。
砂金堀甲子園と題して全国の有名校が集い日本一を競います。一番暑い夏になるときです。
8月上旬
西嶋和紙展
東京 小津和紙
450年近い歴史を持つ「西嶋和紙」ブランド化に向けてのPR展です。西嶋和紙は、平成6年山梨県郷土伝統工芸品に認定されています。
8月上旬
ヤマメまつり
湯町
例年、第一日曜日にリバーサイドパークを会場にして行われます。ヤマメのつかみ取りや渓流釣りなど、一日を通して下部ならではの夏の情緒が味わえます。家族そろって参加できるイベントです。
8月中旬
こども金山探険隊
湯之奥金山博物館
戦国時代にタイムスリップ!湯之奥金山で行われていた戦国期鉱山作業の歴史的事実に基づき体験できるプログラムです。戦国金山の先端技術者「金山衆」の知恵と生き方を学べます。
8月中旬
夏の収穫まつり
道の駅 しもべ
8月中旬
下山愛宕祭典花火大会
下山新町地内
江戸時代から続く地元民による煙火大会として、戦後の動乱期においても、県内で唯一実施されていた伝統があります。カラオケ大会なども行われ、出店も軒を並べるなど、帰省客も多く賑わいをみせます。
8月中旬
峡南の夏まつり
富士川クラフトパーク
光の影絵を投影し、公園内の樹木のライトアップを行います。屋台村等の出店もあります。
9月中旬
七面山大祭
七面山敬慎院
七面大明神を祭った開創の日を記念する大祭です。
9月下旬
秋の収穫まつり
道の駅 しもべ
10月上旬-下旬
あけぼの大豆 産地フェア「枝豆収穫体験」
町内各会場
大粒で甘みの強い特産の「あけぼの大豆」は、地域性が強く生産量が限られているため「幻の大豆」と言われています。特にその枝豆は収穫期が短く、なかなか市場に出回らない超希少品です。そんな曙大豆をより多くの皆さまに味わっていただくために行われるのがこの収穫体験です。
10月上旬
ゆばの里創業祭
ゆばの里
10月上旬
下部みそ 蔵出しまつり
道の駅 しもべ
地元大豆を使った純正無添加の「下部みそ」の蔵出しが行われます。味噌の量り売りをはじめ、味噌汁やほうとうの販売、地元で採れた新鮮野菜や特産品などの販売もあります。
10月上旬
身延山御会式
身延山久遠寺
日蓮聖人の御入滅を偲ぶ法要で身延山年中行事の中で最大の行事です。身延山三大会のひとつです。
10月上旬
身延山御会式 万燈行列
総門~久遠寺境内
日蓮聖人の御入滅の際、大地鳴動して時ならぬ桜が一斉に咲き揃い、多くの弟子達がこの桜の下で聖人を悼んだと伝えられています。この故事にちなみ、竹の柳に和紙で作った桜花を飾り付けた万燈を引き、太鼓、笛、鐘によるおはやしを奏でながら歩きます。約2,000名もの人々が全国より参加します。 
11月中旬
西嶋和紙まつり
なかとみ和紙の里
ふれあい広場
町の地域資源である西島和紙を活用したイベントです。
和紙のぬくもりに触れ魅力に出会うことができます。
11月上旬
紅葉の見頃
町内各所
10月中旬~11月下旬(紅葉・銀杏等)
11月上旬
みのぶまつり
町総合文化会館敷地内
町内の各種団体によるお店が芝生広場に並び、ステージでは催し物も開催。また文化会館の中では福祉のイベントも行われ盛り上がりをみせます。
11月中旬
紅葉まつり
道の駅 しもべ
11月下旬
身延山・七面山「修行走」
身延山
身延山、七面山は世界に誇るべきパワースポットとして有名です。その昔より多くの信仰者が行きかい、現在も多くの歴史が残されています。そんな聖域を舞台としたトレイルランニングが身延山・七面山「修行走」です。
12/1~1/3
西嶋のイルミネーション
西嶋西町地内
例年12月1日~1月3日までの夕方5時~夜9時まで点灯。期間中、3日間ほど地元の方々によるすいとんやゆず湯などの無料サービスもあります。
12月31日
除夜の鐘
身延山久遠寺境内大鐘楼
境内の大鐘は、徳川家康の側室お万の方が寄贈したと伝わるもの。大晦日の夜につき、108の煩悩を滅除し、家内安全で幸多き新年を祈ります。元旦0時より2時頃までです。